まずはメンバーから一言ずつ。