山県昌景殿。

井伊の赤備えの元となったのがこの方。
赤というよりあずき色の甲冑で、内藤殿の甲冑の方が赤いのでござる。