長親殿の巻物は誰も持ってくれないので自分で持ちました。
相変わらずの扱いです。