まずは「序舞顔見世之巻」
自分の名前の巻物をまずは広げ、そのあとは長親殿が巻物担当。
小田原から帰ってきた甲斐姫!