なばなの里で雷武をやりたいという話をしておりました。
季節ごとに花がかわるので、かわるたびにそこで雷武をしたいと。

藤吉郎殿は清洲城での座談会で「なばなの里」を「なばぁーなぁの里」←「ば」にアクセント
と発音してしまったそうで、ふるさとの館では信長様も「なばぁーなぁの里」とずっとおっしゃっておりました。