まず、歌のお姉さん「おはなさん」が振付を教えてくれました。
演武のときの簡易バージョンでなく、正式バージョンです。
歌のお姉さんの衣装が、長トラの歴女のような衣装でした。

練習後、「なごらっちょ」の音楽でみんなで踊る。
写真は踊っている立三兄さん。
右に揺れているところ。

午後は踊舞さんが太鼓を叩きながら来たので、「あ、来た!」とすぐにわかりました。
そして午後は目いっぱい踊ってしまったので写真がありません(笑)
おかげでサビの部分だけなら完璧に踊れるようになりました。