豊臣政権武将が登場
中央に秀吉様、上手に利家様、下手に家康様
「家康殿、ここはどこじゃ?」
「戦場にございます。」
「ここは桶狭間か?」
「違います」
「ここは三方ヶ原か?」
「違いまする」
「では又左衛門、ここは長篠か?」
「違います」
「ここは関ヶ原か?」
「違います」
「では、どこじゃ?!」
「「日の本の国 平成の世の合戦上にございます」」
「ほお、 面白い、皆の衆! 出陣じゃー!」
「「おー!」」」

利家様を呼び込み
「竜を背に、梅を心に
 我欲捨て、豪気に乱世駆け抜けた
 この身散るまで傾いたるがやー!
 前田利家!」

「家督を継いだその日から 守ると決めたは人の心じゃ
 前田が家臣こそ我が宝なり。
 ワシが槍の又左こと 前田又左衛門利家じゃ」