出陣時と同じく、拍子木の亀吉さんと太鼓の踊舞くんを先頭に信長様が真ん中、そしてその後に武将方が続いていました。
踊舞君の太鼓の持ち方、独特ですね。