「汗っかきの息子でございます」と於大様が家康様のことを紹介。
そして家康様がお話になったのですが、長可殿から「尺使いすぎ」と突っ込みが入りました。