棟梁により嫡男が指名されて進行することになったようなのですが、嫡男が前に出て
「・・・・・・・・・・・」
 無言!(笑)
「利家殿の方がしゃべれるんじゃないか?」by棟梁
「いやいやいやいや、勘弁してください。」by利家様
亀吉さんが「では二人で進めていただいて。」ということで金色(黄色)組が進行することに。