「こんなところで果てるわけにはいかんのよ~」