葵の殿の腕立てを見て名古屋の将軍はこのポーズ。