「半蔵のあほんだら」と書いた紙を鹿角としかみちゃんの間にはさむ忠勝様。