「ここ、携帯の電波入らんだら。」
そしたら忠勝様が前立てのしかみちゃんを取って携帯電話に見立てました。
そのしかみちゃんを自分で兜にはめようとしたらはめることできず。
ちー様に「はめて」とお願いしに行ったらお断りされていました。
そのすぐあと、ちー様と直政様の出番だったからでしょう。


稲姫が「半蔵のあほんだら。」と書いたフィリップを掲げました。
がしゃべっている半蔵殿なかなか気づかず。