筆頭は風船を割るのをあきらめて相手チームの邪魔をしだす。
そして自分の風船を手で割ろうとするけどまったく割れず。