殿、マイクなしで岡崎まぜ麺について語り始め、水野殿がマイクを持って殿の後ろをおっかけていくという事態に。

「岡崎まぜ麺さいこー!」