筆頭が殿傘(しんがりがさ)合図。
この合図の時点で一番後ろに並んでいた人に傘を渡して、それより後ろに並ばないように。というシステムを導入。