お茶室といってもとってもカジュアル。
カウンターでメニューを注文して席までセルフサービス。
ただ、今回は武将が席まで運んでくれました。
殿もウエイターをしておりました。