堪忍踊り
「このクソ暑い中ですが、お付き合いくださいませな。手拍子だけでもよろしいですのでお付き合いくださいませ。」
ということで服部殿から堪忍踊りのご指南が、外国の方にも通じる?ように外国人がしゃべる日本語調で行われました。