服部殿が入場してきたときの覆面は外しておりました。