殿の口上
天下は一人の天下にあらず。
一人の天下なり。
尾張の織田に駿河の今川
ついにはたせし岡崎入城
厭離穢土 欣求浄土の旗の元
我が生涯かけたる望みとは
天下泰平の世
時空を超えて平成の
故郷岡崎の世に蘇る三河武士
我こそは 徳川家康

初期の頃の口上と現在の口上が混ざった口上になっています。