鳴かぬなら鳴くまで待とう、ほととぎす