最後にこの日、大旗が上下逆についていたことを謝る大旗担当。