井伊殿のソロから始まったこの曲。